5Sインストラクター養成講座 第2期5講

12月25日に、第2期講座5講を実施。

午前の座学⑥では…
「4Sを極める」の後半、トップの役割の部分を学びました。
5Sはマネジメントである!ということを理解し、
導入を決断しなければ始りません。
トップダウンのないボトムアップはない ということです。
方向性を指し示すけれども、口は出さない!
順序立てて実践を行っていける環境作りは、
トップにしかできません。
「判断力」「決断力」が一番求められるのは、
トップであるということです。

午後のパイプツール製作実習では…
前回の実践現場実習の時に、
「こんなのがあったら、働きやすくなるかも?」
という目でラウンドしてくださいという宿題を出してあったので、
各チームそれぞれ、創意工夫を凝らしたモノを、
自分たちで設計し創り上げました。

武蔵屋藤岡工場で働く人たちへの、
ささやかなクリスマスプレゼント♪ となったでしょうか?

年末寒波の寒空の下、屋外作業お疲れ様でした。