第5期 5Sインストラクター養成講座 6講

9月1日㈫、5Sインストラクター養成講座6講を実施しました。
午前は座学の8講、『トヨタの現場管理』第2章をスライドと教材図書(読み合せ)で学びました。
体系図で表されている
TPSの【目的】=「低成長の経済のもとでの利益増大化」
この下にあるのが「小集団による改善活動」です。
2本柱といわれる「ジャストインタイム」「自働化」、副次目標の「数量管理」「品質保証」「人間性の尊重」は、言葉を変えてあったりで体系図の一部となっています。
この体系化が成立してこそのTPSであって、小項目(例えば「かんばん」)を単発的に行うだけでは=失敗に陥ってしまいます。

午後は上尾工場に移動して現場実習の3回目を実施しました。
回を重ねるごとに、受講生の見る視点が変化してきているように感じます。
モノだけを見るのではなく、動き(動作)や流れまでの大きな視点は、多くの改善に繋がっていきます。
その一つが、次回のパイプツール実習です。

清流化Pj in 横浜支店

8月31日㈪、月末の定例行事となっている技術センター清流化PJの時間を使い、先生方と4月に開所した横浜支店を訪問しました。

当日は、深夜作業で使用した資機材が車両から降ろされた、片付け前状態でした。
棚に収まる前の、床に直置きされた物・モノ・もの…

 

 

 

 

 

車両へのモノの積み下ろし&片付けの時短提案が先生からあり、横浜メンバーでの清流化がスタートしました。