第6期 5Sインストラクター養成講座 5講

1月26日㈫、第6期5Sインストラクター養成講座の第5講を実施しました。
終日上尾文化センターでの座学、午前は初めての試み、同講座第5期修了生による 『5S体験談』 でした。

▼ 村瀬部長 発表

▼ 山岸次長 発表

お二方とも、講座を受講しながら、学んだことを自身の仕事に置き換え実践し、5Sを習得されました。

生きた体験談は、非常に学び多き時間となりました。

技術センター清流化PJ⑦

1月25日㈪、技術センター清流化PJを実施しました。

今回は、パイプツールを触ったことがない新入社員を対象にした『パイプツール作製実習』です。

作製前の段取りから、「なぜこれを作るのか?」「作ることによって何が変わる?」等を、先生より指導していただきました。

 

ぎこちない組立作業の中から、自身の仕事に置き換えてのムダとりまで習得することができるようには、もう少し時間がかかりそうです。

 

第6期 5Sインストラクター養成講座 4講

1月12日㈫、第6期5Sインストラクター養成講座の第4講を実施しました。
午前は、上尾文化センターで座学『4Sを極める』⑧~⑪、
整頓の前の「整列」、躾がキーとなる「整頓」、3Sを維持する「清潔」、大人が対象の「躾」、「4Sの言葉あれこれ」までを学びました。
「原因系の仕事」と、その結果得られる「結果系の仕事」の違い、5Sはその全てに値する活動であること、とても奥が深い座学となりました。

午後は講座場所を武蔵屋上尾工場に変え、現場実践実習の1回目を実施しました。
第6期講座は、この実践実習は2回しかありませんが、マネジメントの眼で工場内をラウンド、「良かった点」「気づき(ヒント)」を探す時間となりました。

 

現場で働く方々とコミュニケーションを図り、新たな改善の芽が生まれるに繋げていきましょう!