第6期 5Sインストラクター養成講座 7講

2月23日㈫、第6期5Sインストラクター養成講座の7講を実施しました。
午前は、上尾文化センターにて、座学『4Sを極める』の⑯~⑳、
「ガソリン的人間」「2-6-2の法則」等、5Sでは聞きなれている言葉を、改めて考える時間となりました。

(漢字に変換すると、「2(人財)-6(人材・人在)-2(人罪)」となるのか?)

2(人罪)を動かすのには体力も時間も必要となるので放っておいてもよいが、他に悪さをしないよう注意しないといけない…(なるほど!)

上尾工場では、本社移転に伴う什器・書箱が運び込まれたすぐ後で、
様変わりした旧事務所を一早く見ることができました。

そして、さすが第6期生の現場実践実習、
(漠然と)見る」ではなく「(考えながら)観る」から「(問題に気付くよう)診る」へ、
(漠然と)聞く」ではなく「(具体的に)聴く」から「(問うように)訊く」への変化が感じれる時間となりました。