ドラッカーを深読みする… マネジメント5S講座 スタート!

マネジメント5S講座は木村先生に講師をお願いしました

新日本ビルサービス㈱第29期は、5S講座に「マネジメント5S講座」が加わりました。

これは、第6期5Sインストラクター養成講座の受講生を、経営に携わるマネジメント層に絞り、座学を中心に実施した講座で多くの学びがあったことから、開講に至りました。

マネジメント5S講座開講

講師は木村温彦先生にお願いし、会場は上尾市文化センターです。

マネジメント ドラッカー
▲ 教材図書「マネジメント ドラッカー」

5Sインストラクター養成講座講師の湯澤先生も受講生として、ドラッカーのマネジメントを、共に学んでいきます!

読めば読むほど解釈が深まるドラッカー図書です。1年間講座、頑張りましょう‼

新たな清流化プロジェクト始動!… 立教大学 清流化PJ①

立教大学清流化PJスタート!関根社長から「皆で頑張りましょう!」と激励を受けました

第29期に入り、清流化プロジェクトもパワーアップしています!
きむら5S実践舎の先生方のお力をお借りし、実際に現場に足を運び、実践を指導いただいての、現場de清流化プロジェクトがスタートしました。

その一つが、立教大学事業所です。
昨年6月に、事業所管理をする所長が変わり、本格的に5Sの「整理」から始めたところ、ミャンマー技能実習生8名がガソリン型人間に進化!
「整理」→「初期清掃」→「整列」を、現在まで繰り返しおこなってきました。

5月11日㈫の初回は、まずは目指すべきところを打合せ。

立教大学清流化打合せ

次に倉庫等をラウンド!

立教大学清流化ラウンド

立教大学倉庫内

立教大学清流化ラウンド

やるべきことが見えてきたところで、いつ何を行う!が決まってきました。

最後に、社長から技能実習生に激励コメント!

立教大学清流化スタート

皆で力を合わせて、立教大学事業所を、もっともっと楽しく働きやすい現場に変化させていきましょう‼

移転した本社・CSセンターで… 第29期 スタート!

本社移転で段ボールが山積み状態でしたが、5S効果で思ったよりもモノは少なくなっていました

5月から期が変わる新日本ビルサービス!

”この度、お客様のより近くに、より便利に、よりお役に立つことを目的として、CSセンターに本社機能を移転いたしました。
マネジメントチーム・直営施工チーム・サポートチームを集約したことで、業務の効率化を図り、よりお客様のためにクイックな対応をしていけるように業務に邁進していきたいと思います。”

3月22日の本社移転から1ヶ月ちょっとが経過し、新本社の3Sも始まっています。

…っといっても、2フロアにまたがっていた本社機能が1フロアに集結されたわけですから、もの・モノ・物が多く、どこに何があるか、まだまだモノ探しの日々です💦💦

先ずは、できることからコツコツと…
改善→検証→改善→検証を積み重ねていきましょう‼

本社移転で機能が集約

新住所:〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮4-22-11
TEL:048-667-3900 / FAX:048-667-3663

第28期 さわやかフォーラム 開催

第28期さわやかフォーラム集合

4月29日(木/祝)、上尾文化センター小ホールにて、第28期さわやかフォーラムを開催しました。
4都府県に新型コロナ緊急事態宣言が発令されている中、規模を縮小し、時間も短縮、感染対策を徹底しておこないました。

参加事業所は、優秀現場受賞5現場、チャレンジ賞受賞2現場!

 

第28期さわやかフォーラム受賞現場

全体表彰式→優秀現場活動発表・審査を経て、第28期の最優秀現場が決定しました‼

優秀現場賞を受賞した5事業所の発表は、ドキドキあり、パワーあり、スマイルあり、どの事業所も素晴らしいものでした。

【ベストバランス賞】島忠ホームズ草加舎人店】

草加舎人店発表

 

【お客様とワンチームで賞】日本キャタピラー D-tech center

キャタピラー発表

 

「意識高過ぎ賞】大宮宮町センタービル

宮町発表

 

【ラーパデー(ミャンマー語で素晴らしいという意味)賞】立教大学

立教大学発表

 

【三ツ星高級品質賞】資生堂銀座ビル

資生堂発表

 

審査の結果、最優秀現場に輝いたのは立教大学事業所でした!
クーデターで現在家族とも連絡が取れないというミャンマー技能実習生の、堂々とした日本語での5S活動発表は、審査員だけでなく、会場にいた全ての人々に勇気と感動を与えてくれました。

 

立教大学が最優秀現場賞受賞

 

来期は、もっと多くのさわやか社員さんたちと、この時間を共有できるよう、「生涯青春!」で頑張っていきましょう‼

 

 

技術センター清流化PJ⑧

4月26日に実施された技術センター清流化PJから、実践前に約50分間の座学時間を設けることがスタートしました!
今までは実践オンリーだったメンバーにとって、何のために?(目的)や、それはどういう意味?(定義)を知る時間となりました。

 

『4Sを極める』の読み合せは、普段本を読むことがあまりないメンバーにとっては少々苦痛となるかもしれませんが、文章で読んだことを実践で体感することは、必ずや成功体験に繋がっていくと思います。

今回出された宿題を、次回どれほどのメンバーが覚えてくるのか・・・(´;ω;`)ウゥゥ ・・・にならなければ良いのですが・・・

次回からは、インストラクター講座修了生が交代で、先生役を行います。