おふくろの味でおもてなし!… 社食newメニューボード!

社員食堂本日メニューはソースカツ丼!です

新日本ビルサービス本社屋(CSセンター)1階にある社員食堂「LA SANTE」!(フランス語で「健康」という意味)

2015年にオープンし、ただ今6年目を迎えています。

5人のメンバー(さわやか社員さん)が月曜日~金曜日までを2人シフトで、毎日平均20~30食を作って下さっています。
メニュー内容は、月一のミーティングで決まります。

メニューは日替わりで60種類以上!
・主菜+副菜(+サラダ)+デザート+椀物+香の物

日中食べられない夜間作業者には、おにぎり🍙やお総菜パン🥐社員食堂夜食

お客様来社時には、ランチミーティングで大活躍‼
おふくろの味が大好評で、様々な情報交換がおこなわれています♪

新型コロナウィルス対策として、座席数を減らしての収容人数制限はありますが、飛沫防止のアクリルボードで間仕切りし、座る場所も交互に配置する感染対策をおこなっています。

 

そんな社員食堂のメニューボードが、新しくなりました~👏👏👏

社員食堂メニューボード

今迄よりも、大きく!見やすく!書きやすく!を目指し作成しました。
当然、週単位のメニュー表も貼りやすく!です。

結果、一日3食限定で食べることができるお蕎麦も、書きやすくなりました‼

既成の方眼目があるホワイトボードを使用し、Be-popシートで文字を作成!
(Be-popシートは光の反射で文字が見え辛くなるということがない!優れものです)
方眼目のボードは、テープを引くのにも、文字を貼り付けるのにも真直ぐでき、5Sの中の2,5S 「整列」直角平行が簡単にできます。

ボードの下側には、共有社用車のキーを、迷子にならないよう、ナンバーごとに掛けれるようにしてあります🔑🔑🔑(100均の協力マグネットはスグレモノです)

掲示板には、見てもらう!という目的があります。
いつ?誰に?何を?見てもらいたいかが、分からなければいけません。
見やすくなったメニューボードの目的は達成! できてるかな???
㊟ 食べた人は、〇を塗りつぶしてくださいね~👐

5Sの「定義」「目的」を覚える!… 技術センター清流化PJ⑨

「4Sを極める」と木村先生著書「実践5S塾」!「4Sを極める」は5Sのバイブル書です

5月最終日(31日)に実施された技術センター清流化プロジェクトは、前回から始まった『4Sを極める』の座学からスタート!です。

前回、岡田先生から出されていた宿題「5Sの定義」「5Sの目的」を覚えてくる!は、予想以上の、5Sインストラクター養成講座修了生も全て言えないという…

・・・撃沈・・・

で始まりました。

皆宿題を覚えてこず気力が抜ける人

 

では、ここでおさらい!

「5Sの定義」
・整理・・・要るモノと要らないモノに分け、要らないモノを捨てる
・清掃・・・いつもキレイに保つ
・整頓・・・必要なモノがすぐに取り出せ、かつすぐに戻せる
・清潔・・・整理・清掃・整頓を維持する
・躾・・・・決められたこと(ルール)を守る

「5Sの目的」
①自分のため・・・働く環境を磨き上げ働きやすくする
②お客様のため
③社会のため
④全ての周囲の仕事をもっと良くなるという目で見直そう

真面目に座学講義を受ける人々

簡単ですね?難しくないですね?

覚えましょう!
覚えましょう!
覚えましょう!

 

休憩を挟んでからは、通常通りのチームに分かれての実践タイムです。

タイヤ置場は、要る要らないの「整理」~
リース期限切れの車のスペアタイヤもチラホラ見受けられるようで…

タイヤ庫の整理実施
要るモノと要らないモノを分けて、要らないモノを捨てるのが、「整理」ですよ~!
要らないタイヤは捨てないと、「整理」になりませんよ~!

 

技術センター2階は、パイプツールで追加棚を作製!

技能実習生もパイプツール作製にトライ
必要なモノがすぐに取り出せ、かつすぐに戻せるのが「整頓」ですよ~!
「整頓」のツールとしてパイプツールを活用してるんですよ~!

 

皆でワイワイガヤガヤと、コミュニケーションを取りながらの時間となりました。

▼珍しいブラザーズショット‼
「木を切る弟!その横、端材で遊ぶ兄!」
品質開発部加藤ブラザーズ!

「定義」も「目的」も覚えてないから言えないけれど、楽しい♪の体感はできているようです⁉

”楽しいが一番!”

インストラクターって何?… 第7期 5Sインストラクター養成講座 開講式

7期5S講座では木村先生はドラッカー座学を担当してくださいます

5月25日㈫ 新日本グループ5Sインストラクター養成講座第7期の開講式を、武蔵屋本社3階会議室で開催しました。

 

5S講座も7期目突入!

グループ内での10講半年間の5Sインストラクター養成講座も、4年目突入!
今期の受講生は、グループ外も含めて9名、平均年齢が一番若い期です。

 

ところで…
スポーツジム等で指導する人の呼び名が、「トレーナー」「インストラクター」と2種類あるのをご存じでしょうか?
どちらも指導やアドバイスをするのがお仕事なのですが、何が違うのかを明確に説明するとなると、曖昧になってしまいそうな気がします。

辞書を引くと…
・インストラクター = 指導者、専門的技術・知識を伝える人
・トレーナー = 相手をサポート、体や技術を鍛えて上達させる人
っと出てきます。

つまり「5Sインストラクター養成講座」とは、「5Sの指導者を育てていく講座」ということになります。
そのためには、まずは、「5Sとは?」を正しく理解することから始まります。
7回目となる「知らないを知る!」講座がスタートしました。
普段本を読まない人も、本を読むことに触れる講座でもあります。