横浜支店 de 改善②

パイプツール製作が思ってた以上に早く終わったので、
残り時間は文具等の5Sにあてました。

スチール棚内は、扉で見えないので乱雑になりがちになります。
5Sキックオフ後、本社や技術センターでは、
鍵付き以外の扉は全て外しましたが・・・

横浜支店はcafe風なので、雑多なモノは見えない扉内にあります。
置き場所がまだ定まっていないので、とりあえず置いている状態の扉内の、
横置きになって場所を取っていたモノを、縦置きに変化!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中が、随分スッキリしました。

 

 

 

 

 

勿論、扉には着脱可の表記付きです。

横浜支店 de 改善①

ムダが見える化され、問題が顕在化されている横浜支店!
前回訪問時に見られた棚不足を解消すべく、早々動き出しました。

パイプツールでの棚製作も、数を熟すほどに早くなり、予定していた時間の半分で完成!

 

 

 

 

 

棚からはみ出していたモノたちも、棚内にスッキリ収まりました。

また、この先増えてくるであろう工事部材を置くための棚も完成!

 

 

 

 

 

直置きされていた充電器置きを内蔵してみました。

横浜支店訪問

開所準備以来、約2か月半ぶりの訪問です。
入口には看板が掲げられましたが、外からの見た目cafeは健在でした。

資材置き場には、準備の時にはなかった資機材が、順次運ばれており、用途別に分類はされていますが、パイプツール棚4台に収まり切れない状態になっていました。

 

 

 

 

 

充電器等も直置き、良い意味で収納ラック不足が見える化されています。

また、洗濯機周りも棚が必要なのでは?という感じがしました。

 

 

 

 

 

この状態はムダを生むので、早急に改善に取り掛からないといけません!

プラウドタワー武蔵小金井クロス事業所 S/U

コロナウィルス緊急事態宣言の関係で1ヶ月ほどの遅れとなりましたが、6月から事業所がスタートアップしました。

お客様の方でご用意いただいた清掃用施設が3部屋という、恵まれた環境です。
その3部屋を、それぞれ「更衣」「休憩」「資機材置き」に分けたいという現場からの要望を聞き、ロッカーやテーブルの移動からS/Uのサポートに取り掛かりました。

資機材置場は棚もない状態でしたが、ステンレスのパイプツールを組立、資材等を大まかに分類しカゴを設置。
何とか見せられる状態になりました。

 

 

 

 

 

しかし、商業施設と居住施設とで構成されるこの現場は、使用する資機材も多種多様。
ここから、モノはどんどん増えてくるということです。

 

 

 

 

 

現状、過剰在庫となっているモノが減り、スペースを空けていかないといけませんが、運用しながらの検証となります。

所沢オフィス 訪問!

東所沢駅(JR武蔵野線)下車、徒歩3分のところに新設された、弊社所沢オフィス。
一般居住物件の一室をオフィスとして契約しているので、オフィス物件と違い…

 

 

 

 

 

 

↑ 室内には、このようなモノがあります。
これを、「収納」というカテゴリーで有効活用するために…

 

 

 

 

 

改善のお助けアイテム!パイプツールの登場です。
カット済みパイプ・ジョイント・キャスター等を現地納品してもらい、組立をスタート!

室内にインパクトの快音を響かせ、7台完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

微妙に違う押入れサイズもナンノソノで、板の納品を待つばかり状態となっています。

横浜支店 開所準備

今週末に開所式予定であった弊社横浜支店。
新型コロナ感染拡大に伴い式は中止となりましたが、開所に向けての準備を着々と実施しました。

内装工事が終わり、家具が搬入された状態で一度現調に行きましたが、パッと見は事務所に見えません! オシャレすぎます!

↓ 執務スペース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開所に伴い、間仕切りになっている何も置かれていないキャビネット内に、文具等を姿置きしました。

 

 

 

 

 

 

また、キャビネットを挟んで反対側の、何もない状態の作業スペースは、パイプツールで収納場所を製作しました。

 

 

 

 

 

今回は通常使用している樹脂コーティングパイプと異なり、軽くて丈夫で薬剤にも強いというステンレスパイプを、初めて使用してみました。

 

 

 

 

 

ここから多くのモノが置かれていくのですが、執務スペースに負けず劣らずのオシャレな空間に仕上がっていくことを期待してます♪♪♪

 

桐蔭学園事業所5S

4月1日からスタートした新規事業所の桐蔭学園様。

迷子になりそうな広大な敷地内中央にある管理棟近くに、清掃控室があります。

スタート前から準備は始まっていましたが、準備期間が短いこともあり、とりあえず仮置き以前の状態で、床にはモノ・もの・物!

 

 

 

 

 

ハンディークリーナーの充電器も、直置きでしたが…

   

 

 

 

 

 

スチール棚内を片付け、置場を作ってみました。

 

控室内のレイアウトも変更しましたが、使い勝手は運用してみてからです。

   

第27期 さわやか社員研修会スタート!

5月23日~第27期さわやか社員研修会がスタートしました。

初回会場は本社CSセンターで、さわやか社員さんたちの笑顔が溢れる、満員御礼の会となりました。

 

 

 

 

 

研修会の教材となる『さわやか冊子』は、今まで以上に5Sに特化した内容となり、27期方針の、

「さすがSNB!よくぞここまで!

 5Sを究め、感動と信頼のブランドを創り上げる」

上記を推進するために何を行っていくかを学ぶ3時間となりました。

さわやか冊子

第26期 さわやかフォーラム 開催

4月29日、京王プラザホテルで『さわやかフォーラム』を開催しました。
第26期さわやか冊子の
・「褒賞パーティはさわやかフォーラムに変わります」に始まり、

・15回のさわやか社員研修会を経て、

・各現場から事業所目標を提出してもらい、

・5S現場実践で木村先生同行の現場巡回を行い、

・現場から優秀現場エントリーを募り、

・現場審査から受賞現場を決定し、

・発表資料作成をサポート…

そして、フォーラム当日を迎えた、1年間を掛けた初の社内行事に携わらせていただきました。

 

 

 

 

最優秀現場賞に輝いた大宮宮町センタービルの取組内容には、きちんとしたストーリーが存在し、その部分での評価が高かったのではと感じました。

埼玉キッコーマン事業所5S

昨年12月に5S現調訪問してから3ケ月経過。
ゴミ回収カート製作に始まり、新設された資機材置き場5Sが一段落しました。
現調時、段ボール箱が山積み状態で、多くの資機材が直置きされていたのですが…。

「屈む」「重い」「高い」といった多くの作業負担を軽減するには?を心掛け、在庫の見える化!と、資機材の手元化!を行った結果、資機材庫が広々と生まれ変わりました。
スリム化されたゴミ回収カートも、楽々収納できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り際に、一人作業で頑張っていただいているさわやか社員さんから「ありがとうsmile」を頂きました。