技術センター清流化PJ④

7月の技術センター清流化PJは、23日㈪に実施されました。
今回は前回に引き続き、小グループに分かれての活動となりました。

・執務スペース再整理…適正文具・適正在庫数検討

・パイプツール工房…回収ジョイント分類、ライン貼り・表示作成

 

 

 

 

 

 

・センター2階…使用頻度に合わせレイアウト変更

 

 

 

 

 

 

・資材発注…発注書入れ・Fax用紙入れ改善中

・産廃…引き上げ品再整理→リサイクル品廃棄のルール決めが必要

キックオフから1年3ヶ月が経過しましたが、品質開発部を中心に徐々に自分事に変化してきており、良い流れができているよう感じます。

技術センター清流化PJ③

技術センターの清流化PJも、2年目に突入しました。

6月29日㈫は、
・1階に集約した薬剤の分別
・仮置きスペースの整理
・2階に移動した工房の整列
上記を、チームに分かれ実践スタートです。

薬剤置き場は・・・

 

 

 

 

 

  ⇓

 

 

 

 

 

整列状態でわかりやすくなったので、次回までに再度整理を実施することとなりました。

また、全てが2階に移動した工房は・・・

 

 

 

 

 

ジョイント類を、全て棚に収納!

 

 

 

 

 

品番・単価を明記した表示を付けました。
これで上がったり下がったりがなくなり、作業効率がアップです。

技術センター清流化PJ③

毎月最終月曜日に実施してます弊社『技術センター清流化PJ』。
コロナウィルス緊急事態宣言が出されている状態ではありますが、
三密を避ける、換気を十分に行う、適宜休息を入れる等の配慮の下、
品質開発部メンバーを中心に、小グループに分かれて実施されました。

<ポリッシャー清掃班>
十分すぎるほど離れてます!

 

 

 

 

 

<パイプツール組立班>
1人1台、共同作業無しです!

 

 

 

 

 

<メンテナンス巡回班>
一定距離を確保しながらも、意思疎通は確実に!

 

 

 

 

 

コロナウィルス感染拡大緊急事態宣言が出されてから
3週間が経過しました。
29日からの大型連休に向けて、まだまだ楽観できる状態ではなく、
大都市から地方への人の流れを食い止める外出自粛が
求められています。

「Stay home!」

技術センター清流化Pj②

プロジェクトスタートから半年が経過!

モノをアイテム別に「整列」させてみると、モノの多さが一目瞭然となり、

要るモノだけど、こんなに要らないよね~が見える化され、作業スピードが徐々にup!

・置き場所を決め…

・基準線を引き…

・床をコーティングし…

・壁をペンキで塗り…

少しずつ、少しずつ変化していきました。

それに合わせ表示も新たに作り直し…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーの板に白文字で、英語表記も加えたものに変化しました。

5S表記②

ドライバーの皆様、駐車をする際、その場所はどちら向き駐車であるか、気にされてますか?

当社CSセンター駐車場は、隣家にご迷惑が掛からないよう、前向き・後向きの区分けがされています。

しかし、悲しいことに守られていない!というのが現実です(´;ω;`)ウゥゥ

 

ならば、こちらも表記を付け、徹底させましょう!と試みましたが…

 

 

 

 

 

 

 

台風で表記はボロボロになってしまいました。
ラミネートは雨風に弱かったです(´;ω;`)ウゥゥ

技術センター 清流化pj①

清掃敷材・ケミカル・納品物等が置かれている当社の技術センター!

過去、5S等色々な試みをしてきましたが、なぜかスッキリしない状態に戻ってしまう…(。´・ω・)?

そこで、今年からグループ会社の武蔵屋藤岡工場で実践されている「清流化(整流化)pj」に倣い、技術センターもスッキリとモノが流れる仕組みを創っていこう!とプロジェクトを7月に立ち上げました。

● 目的:ショールーム化

● 目標:ホームセンター

手始めに手掛けたのは、工房整備!です。

 

 

 

 

 

 

今まで屈んでの作業だったパイプカットを、テーブル高さまでパイプカッターを上げた台を作成!

テーブル下には、部材・工具を一纏めにしたパイプツールを作成!

 

 

 

 

 

 

これで、次のステップへ!

作業が効率良く行えるようになりました。

5S表記①

7月に実施しました先進企業見学で刺激を受けまして…

弊社でも決まり事の表記が必要なのでは?と感じました。

自分は当たり前と思っていても、他の方には当たり前でない事って多いのではないでしょうか。

例えば…

 

 

 

 

 

ペットボトルの捨て方、できていますか?

 

 

 

 

 

 

缶・ビンをを捨てる時、飲み残しも一緒に捨てていませんか?

 

分かってるようでも実行できていない事、

周知するためにも、表記は必要だと感じます。

ちょっとした気遣い・気配りを心掛けたいです。