──新型コロナウイルス対策サポート特設ページ──

SNB感染対策情報局

【第4回】いまさら聞けない!正しいマスクの使い方【外し方・捨て方編】

いまさら聞けない正しいマスクの使い方

緊急事態宣言解除で、これまで以上に感染対策が重要に!
「正しいマスクの使い方」を徹底解説!

多くの人が感じている通り、宣言解除=新型コロナウイルスがなくなった=安心
というわけではありません。今も毎日感染者が見つかっており、予断を許さない状況です。

むしろ、人との接触を極力避けてきたこれまでと違い、
これからは人と接触しながら生活していくことになる
のですから、
これまで以上に感染対策が重要になってくるといえます。

ということで、感染対策のひとつである「マスク」について徹底解説していきたいと思います。
いまだに、間違った使い方をしている人を見かけない日はない(!)くらい、
実は細かいルールがあります。
今回は「正しいマスクの使い方」を大放出!5回にわたって徹底解説します!

第4回の今回は、マスクの捨て方と外し方について!

マスクを正しく使って、その効果を最大限発揮するために、第1回でマスクの構造と役割、
第2回でマスクの正しい着け方、第3回でマスク着用中の振る舞いについてお伝えしました。
それぞれ、間違えやすいけれど感染対策上大切なことをまとめてあるので、
まだ読んでいない方は読んでみてくださいね!

今回は、マスクの捨て方と外し方についてお伝えします!

マスクの表面についたコロナウイルスは7日間感染力を保つ!?

香港大学の研究チームが発表した、新型コロナウイルスの物体表面上での
感染力保持期間のデータは、衝撃的な事実を私たちに突きつけました。

・マスクの外側表面で7日間
・マスクの内側表面で4日間
──これが、マスクの表面についた新型コロナウイルスが感染力を保ち続ける時間です。

自分や周りの人の身を守るためにつけているマスクは、
ウイルスを含む飛沫を受け止めてくれています。

そのウイルスがこんなにも長く感染力を維持するとは、驚きですね。
このデータからも、外すとき、そして捨てる時にも十分注意が必要なことがわかります。

マスクを外すときには「外側」にも「内側」にも触らないで!

マスクの外側・内側はどちらもウイルスが付着している可能性があると考えておきましょう。
そしてそのウイルスは、香港大学の研究結果のように、
まだ感染力を持っている可能性があるのです。

これに触れると、手にウイルスが付着してしまい、
その手で目・鼻・口に触って自分が感染してしまったり、
その手でドアノブやつり革などに触ることで、周りの人に感染を広げる恐れがあるのです。

そう考えると『マスクを外すときには「外側」にも「内側」にも触らない
というルールはすぐに覚えられそうですね!

では、どこを触って外すかというと──そう「耳紐」です。
マスクは耳紐だけを持って外すようにしましょう!

マスクを捨てるときには、畳まないで!

マスクは丸めて捨てちゃダメ

日本人の心遣いの表れでしょうか……マスクを捨てる際に、
なるべくゴミを小さくしようと、上の画像のように折りたたんで、
耳紐でぐるぐる巻きにする文化があります。
(私も学生時代にやっていました。給食の時のマスクとか……)

これはがっつりマスクの表面に触る行為なので、ウィズコロナ期や、
風邪が流行する時期はやめておきましょうね!

マスクの正しい外し方を動画で紹介!

社内研修用なので作りが粗く恐縮ですが……
ここまで説明したマスクの正しい外し方を動画で紹介します!

ウィズコロナ期には、マスクを捨てる時にも注意が必要!

これまでお話ししてきたように、マスクにはウイルスが付着している可能性が高いので、
捨て方も工夫することでより感染のリスクを抑えることができます。

先程の動画では、ゴミ箱に捨てるまでの流れを説明しましたが、
ウィズコロナ期にはその先にも配慮が必要なのです。

その方法とは……「袋の口をすぐ閉じる」こと!

マスクの捨て方

そうすることで、風やゴミの飛び出し等でウイルスが外に漏れるのを抑えてくれます

ビニール袋の削減が求められる昨今、袋を節約するために「マスク用ゴミ袋」として
数日使いまわしたくなる気持ちはわかりますが、
それはウイルスが詰まった袋を開け閉めすることになるので逆に危険です。

「周辺地域でコロナウイルスが流行っているとき」
「人ごみに長時間いたとき」
など、特にリスクが高いときだけ袋に密閉する、と決めるのもいいかもしれません。

ゴミ袋の閉じ方にもひと工夫を!

細かい話にはなってしまいますが、袋の閉じ方も工夫するとより効果的です。
下の動画では「2本結び」と「1本結び」を紹介しています。

2本結びは日常生活でゴミ袋を閉じる時に使われている方が多いと思いますが、
ウィズコロナ期でお勧めしたいのが「1本結びです。

マスクだけでなく、ゴミ収集の方の感染リスクを減らすためにも有効な袋の閉じ方になります。
動画内では他にも感染を防ぐためのゴミ袋の扱い方を紹介しているので、
是非参考にしてみてくださいね!

奥深いマスクの世界……いかがでしたか?

これまで4回にわけてマスクの正しい使い方を紹介してきました。
マスクひとつとっても奥深い感染対策。
しかし、その中身は意外にも「知っていれば誰にでもできること」が多いのも特徴です。
正しく使って感染対策効果を最大限に発揮していきましょう。

次回、最終回となる第5回は、マスクに関するよくある質問について、
まとめていきたいと思います。

第5回「マスクに関するよくある質問」

当社では、
・従業員の皆さんの「恐怖心」を知識でカバーする
・正しい「消毒技術」を身に着けていただく
などを目的とした、従業員の皆様向けの感染対策研修を承っています
この研修は、過去には病院の医師・看護師をはじめとする医療従事者向けに行われた研修を、
医療・感染症の知識がない方にもわかりやすくしたものになっています。
・新型コロナウイルスの特徴と本当に有効な感染対策
・拭き掃除を中心とした、日常的にできる正しい消毒作業
など、お客様の必要に応じた内容にカスタマイズさせていただきます。
ご興味のある方はページ下部のメールフォームよりお問い合わせください。

Share on facebook
SHARE
Share on twitter
Tweet
Share on email
メールで紹介
Share on print
印刷して配布

新型コロナウイルス対策 厳選記事

まずはメールでお問い合わせください

対応エリア:東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、およびその近隣地域
※既存のお取引先様はこの限りではありません

〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮4丁目12-7
TEL:048-667-3900 / FAX:048-667-3663 / Email:ics@snb.co.jp
代表者:関根一成 設立:平成5年5月6日 資本金:8,400万円