新日本ビルサービス株式会社

  • 社長あいさつ
  • 会社案内・アクセス
  • 私たちの事業
  • 採用情報
  • お問合せ
カテゴリー

田中真澄先生著「小に徹して勝つ」

田中真澄先生の最新刊「小に徹して勝つ」に

弊社が紹介されております。

 

 

 

「小に徹して勝つ」

第六章 小に徹する第四の条件~良きご縁を創造する「ことば」を磨く(182~185ページ) より

 

顧客満足度で高い評価を受けている新日本ビルサービス(本社・さいたま市見沼区東大宮)という会社です。

この会社は、「日本一の施設管理統括業務(ファシリティマネジメント)・施設運営管理(プロパティマネジメント)を目指している目下躍進中のビルサービス企業です。私は2009年に拙著『江戸時代に学べ』で、同社を次のように紹介しています。

「新日本ビルサービスのホームページで、同社の経営理念の項を見てください。そこに『時を守る、場を清める、礼を正す』の三大原理がはっきりと掲げられています。その『時を守る』の説明文には、以下のように記されています。

『信用の第一は時間厳守、約束した時間を守ることです。私たちは、5分前精神を徹底し、約束した時間、納期を厳守します。時間を守るということが信頼の原点であり、このことを肝に銘じて実践してまいります。人間として本物かどうかの基準はその人の言っていることと、やっていることがどれだけ一致しているかどうか、で判断できます。その第一が時間を守ることです。年中無休・24時間体制、日本一連絡体制の良い会社をめざします』」

同社は、この経営理念通り、年中無休・24時間サービス体制に徹した結果、この20年、破竹の勢いで成長を遂げ続けています。23年前の同社創業時に社員数は76名でしたが、その後の社員数の推移は、2006年に849名、2010年に1,378名、2012年に1,673名、2014年に1,909名、そして2015年にはついに2,000名を突破し、その増加の勢いはまだまだ続きそうです。この急速な発展はいったいどういう要因からきているのでしょうか。それを示す一つの事例があります。

年中無休で朝の10時から深夜の2時まで利用できる日帰り温泉「湯快爽快」大宮店では、深夜2時半から早朝5時半までの時間帯で浴場清掃が行われています。この清掃事業を早朝に時間通りに徹底して行っているのが新日本ビルサービスのスタッフなのです。

浴場を清潔に保つことの難しさを知る関係者たちは、この大宮店が何年経ってもいつもピカピカの状態を維持している素晴らしさに関心が向きます。そこで店長に「ここの清掃は誰がやっているのか」と尋ねると、「新日本ビルサービスが担っています」との答えが返ってきます。

このように現場の状況が水準よりもはるかに優れていれば、関係のない人でも、その現場担当の企業名を聞き出したくなるものです。また店長も清掃担当者に迷惑をかけない範囲で関心のある人には紹介したくなるものです。

このように発注者が驚くほど優れた清掃を行う担当の存在は、知らず知らずのうちに関係者の間で伝わっていくのがこの世の中というものです。

まさしく新日本ビルサービスの存在は、特別に宣伝しないにもかかわらず、施設管理責任者の間で、徐々に知られるようになり、その都度、新しい取引先が増え、それによって社員の数も増え続けているのです。

2016年10月26日
|カテゴリー|メディア掲載