新日本ビルサービス株式会社

  • 社長あいさつ
  • 会社案内・アクセス
  • 私たちの事業
  • 採用情報
  • お問合せ
カテゴリー
日本一の魚屋・角上HDの皆様と生涯青春!

№88 「今こそ、お客様とワンチームとなり ピンチを大チャンスに変革する!元気になろうぜ!」

私たちの生き方と仕事を通じて、元気になろうぜ!

さわやか社員の皆さん、こんにちは!お元気ですか!
長い梅雨が明け記録的な猛暑となりましたが、日々心を込めて清掃メンテナンスをお届けくださり、本当にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大は世界中に未曾有の危機をもたらし、日本においても第2波といえる状況で、日本のGDP(国内総生産)は2020年4月~6月期まで27・8%減と戦後最悪の落ち込みとなり、いまだに終息の気配はまったくありません。

ヤオコーの川野幸夫会長様からお手紙を頂戴し、私たちの生き方、経営のあり方に大きな指針を頂きました。
「新型コロナがリーダーの大切さを改めて教えています。間もなく大不況になります。準備しましょう」と。
また、川野澄人社長様からも
「貴グループ武蔵屋様の70年のあゆみをお送りくださいまして、誠にありがとうございました。創業者であられますご両親の仕事に向き合う情熱とお客様への感謝の気持ちがあふれ、おかげさまの精神を随所に感じとることが出来ました。新型コロナウイルスの影響で気持ちが晴れませんが、こんな時だからこそ、日常の食生活を楽しんでいただけるように元気に営業していきたいと思っています。今後とも、ご支援賜りますよう、宜しくお願い申し上げます」
日本一元気な食品スーパー・ヤオコー様のトップお二人のお言葉に力と勇気と信念を与えていただきました。心から感謝申し上げます。
世界一のカレーチェーンCoCo壱番屋・創業者特別顧問の宗次德二様からも嬉しいお葉書を頂きました。
「この度は新日本グループ70周年並びに横浜支店開設誠におめでとうございます。新日本ビルサービスのご発展と関根社長を始め、スタッフ皆さまのお考え、笑顔、感謝は地域に勇気と元気を与えていますね。真逆のコロナ危機に負けられません。益々のご発展をお祈りします」ココイチの伝説の接客サービス、“ニコニコ・キビキビ・ハキハキ”そして、“店は掃除で蘇る”という実践哲学は私たちの行動指針そのものです。宗次さま、ありがとうございます。

どんな時代でも、人間の楽しさ、快適さ、癒しを求める心理は変わりません。そして、今まで以上に働けること、仕事がある有難さを誰もが実感しています。新型コロナウイルス感染が拡大する中、人間の命と生活を支えるインフラとして使命感をもって仕事をしている医療従事者、スーパーマーケット等の店頭に立つ従業員、宅配・物流施設の皆さんは、エッセンシャルワーカーと呼ばれ、多くの人々から喜ばれ感謝されています。その最前線の方々を支えているのが、私たち新日本ビルサービスの清掃メンテナンスであり、企業活動と生活の安心安全に必要不可欠な仕事として、多くのお客様から途切れることなく求められ、感謝のお言葉を頂戴しています。
だから、今こそ、お客様とワンチームとなり、ピンチを大チャンスに変革し、社内外に向かって「元気になろうぜ!」と、私たちの生き方と仕事を通じて発信していきましょう。

誰にでも出来ることを、誰にも負けない努力をし、元気になろうぜ!

令和2年4月1日、新日本グループ入社式を元気溌剌な11名の新卒社員を迎えて行うことが出来ました。初々しい11名の若者たちに何を伝えるか…僕は迷うことなく、社会人・職業人として一番大切な基本である“私たちの行動指針・時を守り(約束した時間、納期を必ず守る)、場を清め(整理・清掃・整頓を徹底する)、礼を正す(明るく元気に笑顔で挨拶する)”を全力で伝えました。この三つの行動指針を実行するのに「何か特別な能力は要りますか?」と質問すると、「特別な能力は要りません。やろうと思えば出来ます」と新入社員は応えてくれます。でも、この人間として大事な基本をちゃんと出来ている人や会社はどれぐらいあるでしょうか。僕の実感では、私たちを含めて99%の会社が徹底出来ていないと思います。反対にこの三つの行動指針を本気で実行し徹底したら、どれだけ多くの人々に喜ばれ、感動を与え、お客様が応援団・ファンになってくださるか…誰にでも自分の経験から分かりますよね。

今回、日本一の魚屋・角上魚類ホールディングス・会長兼社長の栁下浩三様から涙が出るような嬉しいお手紙をいただきました。

角上HD柳下会長と一緒に

「いつも温かいお言葉ありがとうございます。今、日本だけでなく世界中がコロナとの戦いで収束の着かない大変な状態になっております。そんな中でコロナ伝染を防ぐ為各企業が懸命に取り組んでおります。今思いますと、私どもが御社にお世話になり、5Sをご指導頂いているお陰でそんなにバタバタする事なく対応することが出来ました。本当にありがとうございます。関根社長からは、いつも励ましのお手紙や社内報を送って頂きありがとうございます。何分にも私は大の筆無精で何の返信もしないで申し訳ありません。心では関根社長の実直さに感謝の念をもって関心致しております。当社の岩元を始め、何人もの社員が御社にご指導を仰いでおりますが、これからもよろしくお願い申し上げます。今月の25日に私も傘寿(80歳)を迎え、そろそろ世代交代の時が迫ってまいりました。次の世代もご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
令和2年4月27日 栁下浩三」

5S清流化プロジェクトで元気になろうぜ!

清流化って何?「清流化」の「清」は清掃の「清」、清潔の「清」、「清流化」の「流」は人・物・情報がスムーズに流れること。要はお金になる仕事(清掃や設備点検等の正味作業)を増やし、お金にならない仕事(作業準備・移動・運搬・片付け)とお金を失う仕事(過剰在庫・物を探す・作業のやり直し等)を如何に少なくするか、5Sの目的そのものを実行することです。
埼玉県経営品質知事賞受賞の評価レポートに以下のような有難い審査コメントがありました。
「会社の理念や想いに共感した人財を育成するために、自社独自の5S(整理・清掃・整頓・スマイル・さわやか)を設定して全社員の取り組むべき方向性を示しています。さらに5Sを究めることにこだわりを持つことで、愛社精神溢れる社員が提供する質の高いサービスが大きな付加価値となり、競合他社との差別化に結び付いています。
現地審査で訪問したお客様との接点(ウニクス川越・大宮宮町センタービル)においては、様々な業務を通じてお客様価値創造を実践しているさわやか社員が経営方針を自分のものとして消化し、日々の業務(清掃、警備)で体現している様子や、感度の高いアンテナや経営者的なセンスでお客様や市場にアプローチしている実態を確認することが出来ました。このような取り組みを通じて、それぞれのお客様接点において質の高いサービスが提供されており、お客様からの圧倒的な支持につながっています」

埼玉県経営品質知事賞受賞!5名の熱誠溢れる審査員の皆様と生涯青春!
さわやか社員の皆さん、ありがとうござます!元気になろうぜ!

2021年8月20日
|カテゴリー|社長メッセージ