プラウドタワー武蔵小金井クロス事業所 S/U

コロナウィルス緊急事態宣言の関係で1ヶ月ほどの遅れとなりましたが、6月から事業所がスタートアップしました。

お客様の方でご用意いただいた清掃用施設が3部屋という、恵まれた環境です。
その3部屋を、それぞれ「更衣」「休憩」「資機材置き」に分けたいという現場からの要望を聞き、ロッカーやテーブルの移動からS/Uのサポートに取り掛かりました。

資機材置場は棚もない状態でしたが、ステンレスのパイプツールを組立、資材等を大まかに分類しカゴを設置。
何とか見せられる状態になりました。

 

 

 

 

 

しかし、商業施設と居住施設とで構成されるこの現場は、使用する資機材も多種多様。
ここから、モノはどんどん増えてくるということです。

 

 

 

 

 

現状、過剰在庫となっているモノが減り、スペースを空けていかないといけませんが、運用しながらの検証となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です