支店の使いやすさを考える… 清流化Pj in 横浜支店⑤

7月1日㈭、在籍人数増加&業務拡大に伴い、手狭になってきたバックスペースを広げるため、間仕切りになっていたスチール棚の移動を行いました。

横浜支店オープン前
▲オープン当初のこの形から、支店の皆で意見を出し…

横浜支店スチール棚移動!
▲奥の壁際へ移動!

間仕切りがなくなったことで、表から資材置き場が丸見えとなってしまいました💦💦💦
乱雑になりがちな資材置き場を、ショールームのようにスッキリ!キレイに整頓できるか?
課題は山積みのように感じますが、先ずはやってみる!ことが、次なる改善に繋がっていきます。
片付け上手を目指して頑張りましょう‼

そして、スチール棚の移動合わせ、デッドスペースの壁際に合ったコピー機は

横浜支店コピー機移動!
▲執務スペースの真ん中へ移動しました!

これで、どの場所からもコピー機までほぼ同じ距離となり、移動のムダがなくなりました👏👏👏
コピー機の移動に伴う電気系統の延長工事が内製化でこなせるのは、SNBの強みです♪

見栄えも使いやすさの一要因です。

お客様のおもてなし
 +
効率の良いデスクワーク
 +
スムーズな作業準備・片付け
 +
居心地の良い休憩場所

これら全てを可能にした支店を目指す為には?

 

昔々、「人間工学」を少し学んだのですが…

●人間工学・・・人間が可能な限り自然な動きや状態で使えるように物や環境を設計し、実際のデザインに活かす学問。
また、人々が正しく効率的に動けるように周囲の人的・物的環境を整えて、事故・ミスを可能な限り少なくするための研究。

自然な動きになるようにするためには、5Sは
欠かせません!

限られたスペースの中で、
・人が増えればモノが増える!
・仕事が増えればモノが増える!
  ↓
・モノが増えれば置き場所に困る!
・モノが増えれば探し物が増える!
  ↓
・置き場所を拡張すればスペースが狭まる!
・探し物が増えればムダな時間が生じる!
  ↓
・・・

もしかしたら、今の横浜支店は「整理」の前の悪循環に陥っているのでは?と感じてしまいます。

「整理」でモノを減らし(要るモノだけにする)、スリムにするからこそ、次のステップに勧めるのではないかと…
右のモノを左に動かしても、モノが減るわけではありません。

何もなかった開所から1年が経過し、

あまりにも増えすぎたモノたちを、増やすことが当たり前になったモノたちを、今一度見つめ直す時間が必要なのでは?と感じます。
モノが変われば(少なくなれば)コトが変わります。
そんな5Sの基本が見失われている状態の、現横浜支店です。
流れを創っていけるよう、頑張りましょ~‼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です