パイプツールを大量生産… 第7期5Sインストラクター養成講座4講

7月6日㈫ 5Sインストラクター養成講座の4講を実施しました。
今期は前半のスケジュール内容が二転三転した影響で、事務方としては「まだ4講なのか?」という感じです。

午前の座学では、『4Sを極める』の「整理」「清掃」(④~⑦)の読み合せを中心に実施。
「整理」では、捨てると何が起こるのかで…
①スペースがあく
②次の要らないものが見えてくる
③在庫の山が見えるようになる
④探す手間がなくなる
⑤必要なものの手元化ができる
⑥下から引っ張り出すことが少なくなる
⑦整理と一緒に清掃ができる
⑧環境がすっきりして気持ちがよくなる

要る・要らないの判断力を養う「整理」!
捨てる決断力を養う「整理」!
先ずは「整理」を実践していきましょう。

次の「清掃」では…
「初期清掃(大大掃除)」から、ピカピカなら異常が見える「点検清掃」「保全清掃」へと、清掃にもレベルがある事を学びました。

そして、復習で5Sの「定義」と「目的」を伝える練習を行いましたが、自分の言葉で相手に伝わるように話すことに、全員がまだまだ苦戦中という状態でした。
これは慣れもあるので、回数をこなし習得していただきたいと思います。

午後は上尾工場に場所を移し、パイプツール実習を実施しました。

通常ですと、グループごとに、現場でのお困り事を考え何を作るか?を決めてもらっているのですが、
今期は武蔵屋からの要望で、遅れている伸ばし部門の棚の大量作製をお願いされました。

7期5S講座パイプツール実習

流れ作業形式でパイプツール作製を学ぶという内容で、通しで1~作るという通常期行っている実習とは若干異なる形となりました。

<パイプツールの簡単組立説明>
パイプツール組立①
▲先ずは、縦パイプにジョイントの外側を”カチッ!”とはめ込み、

パイプツール組立②
▲内側ジョイントを外側からボルト+内側からナットを軽く付け、

パイプツール組立③
▲横パイプを入れボルト+ナットを固定し、

パイプツール組立③
▲キャスターを取付て完成!
(キャスターは先に縦パイプに取り付けてもOK!)

…っと、簡単に説明すれば、このような流れで作っていくわけですが、
これを分業で行いました。

初心者には、使用ジョイントの種類も数も多く、またパイプの本数も多かったり、パイプの長さが微妙に違ってたりと、難易度が高かったのではと感じます。

7期5S講座パイプツール実習

しかし、皆でワイワイ♪ガヤガヤ♪と、楽しくコミュニケーションを図ることができました☺
5S実践は部門(会社)の壁を壊し、全体最適になる!

ジョイント不足で、目標16台中の13台を時間内に完成!👏👏👏

暑い中、お疲れ様でした。💦💦

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です