まずは「5Sって何?」を知りましょう!…30期生5S研修

4月13日㈬ の午前(座学:3時間)と14日㈭ の午後(現場実践研修:4時間)、新入社員30期生19名の5S研修をおこないました。

前半座学では、殆どのメンバーが、入社するまで「5S」という言葉を聞いたことがない!ということで、まずは「5Sって何?」という簡単な講話からスタート!

世間一般に言われている「5S」とSNB(新日本ビルサービス)が取組んでいる5Sとの違い、改善の阻害要因となる「思い込みと錯覚」では分かり易くゲーム感覚で理解してもらいました。
↓ 内容を一部紹介
脳の体操

5Sの「骨子・目的・特徴・定義・効果」と一通りの話しを聞いた最後に、恒例の「数字de5S」ゲームで、「整理」→「清掃」→「整頓」の3S(2,5Sの「整列」含む)を体感してもらいました。

「キレイにすること」「効率良くすること」と思っていた5Sの奥の深さを、少し感じ取れた座学時間となりました。

翌日は、午後の現場実践研修に先駆け、朝の環境整備の時間を使って、東大宮駅前のロードサポートに挑戦!
駅から両サイドの歩道脇に植えられている花の周りの雑草抜き・ゴミ拾いをおこない、歩道をキレイにしました~✨✨✨
東大宮ロードサポートに挑戦の新入社員!ロードサポートではゴミ回収以外に雑草抜きもやりました

元気に咲いている花に触れながら、これも5S (気づき→変化) なんだよ~!を理解しての考働となっていたかは、ちょっと…💦💦💦

2日目午後の現場実践研修は、5Sインストラクター養成講座でおこなっている形式を、清流化PJで進化真っ只中の技術センター1階・2階でおこないました。

三現主義の現場に足を運び、現物を観て現実を知るを体感!

初めて足を踏み入れる技術センター内は、沢山の資機材・薬剤が置かれていますが
・発注点管理されているモノ
・先入れ先出しされているモノ
・真直ぐに置かれているモノ
・基準線からはみ出し直置きになっているモノ
・機材の傍に必要な部品が置かれているモノ …等々
置かれ方は、其々です。

それらを観て、気づいたこと・良かった点を、グループに分かれて写真対のexcel報告書に纏めてもらいました。

そして、恒例の The-発表!

ドキドキの発表タイム!

上手下手は横に置き、人前で自分の意見を述べるというのはとても良い経験となります。
人の発表に耳を傾け、自分との違いを知り、また新たな気づきが出ててくることで、視野がどんどん広がっていきます。
2~3週間前は学生だった彼らには、ちょっとハードルが高い内容の研修となりましたが、モノを見る・観る視点が少し変化したら一歩前進ではないかと感じます。この経験を活かして、配属先でも5Sを頑張って実践していって欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です