№96「溌溂颯爽(はつらつさっそう)! もう年だからという年はない」

社長メッセージ
田中先生の有名な言葉「六十、七十 は はなたれこぞう おとこざかりは 百から百から」

 さわやか社員の皆さん、お元気ですか  ハイ元気です と皆さんの声が聴こえるようです。猛暑の中、コロナ禍第7波真っ只中、日々お仕事ありがとうございます  現場の第一線で働いてくださる皆さんが一番大事なんだと改めて実感しています。
 僕は毎朝3時半に起きて、ビジョン30実現できるできるできるできるできる必ずできると大きな声で祈誓しています。
 何度も何度も大きな声で唱和することで、不思議に自分で自分を元気づけることができますね。

 7月から全事業所を対象にした「5S清流化研修会」をスタートしました。5S(整理・清掃・整頓・スマイル・さわやか)は誰でもやろうと思えばできます。そして、実際にやってみると変化し、少しずつ良くなってくることが分かります。

島忠草加舎人店「5S清流化研修会」にて。生涯青春! !
 働くことはもちろん生活のためでもありますが、生き甲斐そのものだと思います。
 一所懸命に働くことで、お客様のお店や事務所、病室や客室がキレイになり、喜んでくださり、感謝のお言葉を頂ける。単なる作業でなく、少しでも改善し、ムダを省き、効率よく、キレイにできる創意工夫をする。5S実践の積み重ねで必ず良くなってきます。
 いくつになっても好奇心旺盛に学び続け、感動し、仕事と人生の喜びを生涯青春で体感する。
 さあ、楽しく5S清流化を実践しましょう

溌剌颯爽

 平和な日本に居ても生活のことや、健康の心配、豪雨災害など、当事者になったら大変なことが誰でも起こり得ます。世界を見ると、思いもよらなかったロシアのウクライナ侵略戦争、中国による台湾危機、今日食べるものがない食糧危機など今の日本に居ると想像もつかないことが現実になっており、「人間ってなんだ」とつくづく考えさせられます。
 僕は難しいことは分かりませんが、今日一日を一所懸命、ベストを尽くす、どんなときにも溌剌颯爽、さわやかに生きることだと心に期しています。一言で言えば生涯青春です。もう年だから、という年はないのです。
 日本を代表する演出家・鴻上尚史(こうかみしょうじ)さんの著書に同じことが書かれています。
「とにかく、他人に向かって “もう年なんだから” とかける言葉ほど無意味な言葉はありません。無意味かつ有害さで言えば “がんばってね” という言葉と一、二を争うでしょう。 ”もう年なんだから”と言われた人はその言葉に反発して自分の体と対話することなく無理をしてしまうか、その言葉を完全に信じて体より先に疲れてしまうかです」
 僕はその通りだと思いました。

 先達て三協立山アルミ事業所の石井幸子さんから嬉しいお手紙を頂きました。
「この度は永年勤続(5年)のお祝金を頂きありがとうございました。この年まで働かせて頂き、こちらの方こそ感謝しております。
 友人には、その年まで働けるなんてうらやましいね、と言われます。お金を出してスイミングやカーブスなどでダイエットするのに、お金を頂いてダイエットできるなんて、ありがたないなと思って日々がんばっております。
 5年前高鳥マネジャーに採用して頂いて、教えを守って丁寧にきれいをモットーに5Sを究めるを日々頭に入れながら、整理・清掃・整頓・スマイル・さわやかを実践しています。整理は特にムダな物は置いていませんが、更衣室と清掃道具が一緒の部屋にあり、浦澤マネジャーが来た時、整理してくださり、マネジャーは整理・整頓が上手だなと感心してありがたく思っています。
 私は毎日ぎりぎりの時間まで仕事をしておりますので(30分前に行って仕事をしていますが、ぎりぎりに終わります)私は仕事が遅いわけでも早いわけでもありません、普通だと思います。
 手抜きをすれば余裕が出来るのですが、性格的に手抜きが出来ませんので、いつもぎりぎりになります。でも自分では満足感があり、ありがとうございましたと、独り言を言って感謝をして帰ります。
 お客様とお会いして写真に写っている元気印の社長は、お客様にとって絶対的に新日本ビルサービスを信頼しているのだなと思います。私も三協立山アルミ様に信頼して頂けるようにがんばりたいと思います。本当に永年勤続のお祝いありがとうございました」
 石井幸子さんへ… もう年だから、という年はありません。誠実に一所懸命に働いているから元気なのです。
 これからも元気溌剌に、さわやかに、生涯青春です。

もう年だから、という年はない

 先達て、小平市平櫛田中彫刻美術館を訪問しました。平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)先生は、文化勲章を受賞した日本の彫刻界の至宝で、107歳で永眠されました。美術館の場所は、昭和44年、田中先生が98歳の時に建てられた自宅兼仕事場で、晩年を過ごされた所です。
 平櫛田中先生の有名なエピソードは100歳のときに、20年後の制作のため彫刻用のクスノキの原木を取り寄せたことで、記念館にその原木がそのまま残っています。

 22年の歳月をかけて完成させた、田中先生の代表作「鏡獅子」(国立劇場に設置された4分の1の大きさの作品が展示)を始め、約40点の彫刻作品が鑑賞でき、物凄い執念、生命エネルギーを感じました。
 田中先生の有名な言葉「六十、七十は はなたれこぞう おとこざかりは百から百から」は痛快ですね。「いまやらねば いつできる わしがやらねば たれがやる」その通りですね。
 百歳を超えてからも挑戦し続けた平櫛田中先生の生涯青春生涯現役の生き様に力と勇気と信念を与えて頂きました。

 6月25日(土)、日本一の流通企業を創り上げたイオン創業者の岡田卓也氏の実姉で、イオングループの人事と教育を一手に担った小嶋千鶴子氏(106歳没)の創設された個人美術館「パラミタミュージアム」を浅見専務と照井常務と訪問しました。
 小嶋千鶴子氏は73歳から陶芸を始めて、3000個を作る目標を85歳で達成されました。夫君とご自身の作品、生涯にわたって収集された陶器と絵画が展示されています。美術館の外には里山と彫刻がある素敵な庭園があり、散策することができます。美術館をゆっくりと鑑賞し、小嶋千鶴子氏の遺影に手を合わせ、物凄い生命エネルギーの息吹と真善美を体感しました。

小嶋千鶴子氏の 陶芸作品
 ちょうどお昼時になったので、パラミタミュージアムの近くにある自然薯の美味しいお店で昼食と日本酒を頂き、大満足でした。
 僕は素晴らしい場を訪問したとき、美味しいものを食べたとき、家族と社員を連れて行きたいと強く思います。いくつになっても感動し、道を究め、仕事と人生を楽しむ。素晴らしい先達の人生に触れて、「もう年だから、という年はない」と実感しました。

snb magazine
SNBマガジン

ご自身の経験をありのままにご講話頂きました。

令和6年1 月17日㈬ カレーハウスCoCo壱番屋 創業者 宗次 徳二 様 〈宗次様と関根社長の出逢い〉 今回ご講話いただいたカレーハウスCoCo壱番屋創業者 宗次德二様と関根社長の出逢いのきっかけは、20年以上前にさか…

ビルメンテナンスの社会的意義についての熱いメッセージをありがとうございました! このような想いを共にできるお客様がいらっしゃることが、私たちの何よりも大きな力の源になります!生涯青春! !

令和6年2月8日㈭ 株式会社アスム取締役 執行役員副社長 福原 和人 様  今号では、来る2024年4月に株式会社アスムの代表取締役社長への就任が発表された福原和人様を取材しました。取材時・社内報発行時の肩書に準じて取締…

ホームズ横浜鶴見店の外観。〒230-0078 神奈川県横浜市鶴見区岸谷3丁目9‒1

 皆様こんにちは! 今回ご紹介させていただくのは、ホームズ横浜鶴見店様です。 ホームズ横浜鶴見店様は2023年12月6日、京浜急行線生麦駅から徒歩12分、国道1号線沿線にオープンいたしました。ニトリホールディングス様との…

company
会社案内

recruit
採用情報

資料ダウンロード

新日本ビルサービスのビルメンテナンス・
感染対策清掃・施設運営などにご興味をお持ちの方のために、
サービス内容をまとめた資料をご用意しております。

お問い合わせ

各サービスのお見積りのご依頼はお電話または
お問い合わせフォームよりお問い合わせください