新日本ビルサービス株式会社

  • 社長あいさつ
  • 会社案内・アクセス
  • 私たちの事業
  • 採用情報
  • お問合せ

社員研修旅行

今年の社員研修旅行は長野県伊那市の伊那食品工業様の見学と美ヶ原温泉で大宴会。翌日は善光寺を巡り、北斎と花のまち小布施町の散策を楽しみ、ガーデニングのまちづくりを視察しました。伊那食品工業様では私たちが目標とする会社であり、「いい会社をつくりましょう-たくましく そして やさしく-」を掲げる優良企業です。夜の大宴会では日頃接することの少ない社員同士が交わり良い社内コミュニケーションの場となりました。...

2013年9月27日

不動産ソリューション VOL12

発行:週刊ビル経営 ビルモービル 2012年2月発刊 ~清掃設備管理を自社で実施 メンテナンスコストを圧縮~  昨年4月、東京・茗荷谷に位置する大手出版社の本社ビルの管理業務を受託した新日本ビルサービス(さいたま市見沼区)。ビルに常駐させた担当者が毎日テナントと接し、自社スタッフによって隅々まで清掃を行い、ビルの管理状態を常に最高の状態に保つことで、オーナーからの評価もきわめて高い...

2012年2月26日

WAVE第153号

発行:リタネッツ事業協同組合 2012年1月31日 【我社の人育て、人づくり、ものづくり】後編 ~見積もできない素人会社に、志を感じて、やる気のあるメンバーが入ってくれた~ リタネッツ:新日本ビルサービスを始めた頃は、採用はどのように行っていたのですか? 関根社長:最初のうちはね、広く募集はせずに紹介や口づてで人を採用していました。僕は、ビルメンテに関しては見積りすらできな...

2012年1月31日

埼玉を演出する人たち

発行:埼玉情報社 2012年1月30日(P90~93より引用) 「生涯青春!高齢者の雇用創出に使命感を燃やす」 ビルメンよりも教育業  新日本グループは、グループの創立会社でクリーニング・ユニフォームレンタルを手掛ける武蔵屋、クリーンレンタルサービスの新日本セシオ、ビルメンテンスを行う新日本ビルサービスの3社で構成されている。新日本ビルサービスは関根一成が父親と息子との葛藤の...

2012年1月30日

WAVE第152号

発行:リタネッツ事業協同組合 2011年12月28日 【我社の人育て、人づくり、ものづくり】前編 ~飲食店の経営をしてみたいと考え、大学卒業後は、大手スーパーの食品部門へ~ リタネッツ:先ずは関根社長のことを伺いたいと思います。この会社を始める前は、社長はどんなお仕事をしていたのですか? 関根社長:学校を卒業後、イトーヨーカドーに就職しました。精肉売り場で、「いらっしゃいませ...

2011年12月28日

道経塾 No.68

編集・発行:公益財団法人モラロジー研究所 2010年9月1日(P14~19より引用) 「みな光る、ともに輝く――人と組織を磨くピカ一企業をめざして」 ビルメンよりも教育業  一般的にビルメンテナンス業界では、受注や管理を担う元請けと、現場作業を担う下請けの分業体制がとられる。そうすることで元請け側は作業員育成の手間とコストが省け、固定の人件費を抱え続けるリスクから開放される。...

2010年9月1日

江戸時代に学べ ――明日を生きぬくヒントがある

著者:田中真澄 発行:ぱるす出版 2009年9月17日(P53~56より引用) 「基本の徹底に命を賭ける」  このように、「礼を正し、場を浄め、時を守る」の三大原理を実践すれば、その人の人生は好運に恵まれていきます。もちろん、そのことは個人だけではありません。企業の場合は、もっと顕著に表れてきます。  さいたま市にビル管理・ビルメンテナンス・ビル清掃を業務とする新日本ビルサービ...

2009年9月17日

情報さいたま 第124号

発行:埼玉情報社 平成20年8月15日(2~5より引用) 【対談】 働きながら学べる学校を作ろう    井上一生 しんわ経営グループ代表(49) 高齢者の雇用創出こそ最大の社会貢献 関根一成 新日本ビルサービス社長(53)  二代目でありながら反骨精神で自ら創業した関根一成氏と、斬新なアイディアで常識を叩き壊す新進気鋭の井上一生氏。若手企業家からみたさいたま市の魅力とビジネスチ...

2008年8月15日

心が迷ったときに読む本

著者:田中真澄 発行:PHP研究所 2008年8月7日(P197~198より引用) 「長寿への挑戦に賭ける」  (文中で渡辺弥栄司先生に深く感銘を受けている人物の一人として新日本ビルサービス社長・関根一成を、さらに社内報での対談における渡辺先生のお言葉を一部ご紹介いただきました)  九十一歳を過ぎても現役でがんばっている渡辺氏の姿に感銘を受けている経営者は多い。関東地区で成...

2008年8月7日

週間ビル経営 第567号

発行所:株式会社ビル経営研究所 2008年3月24日(紹介記事より引用) 現場主義を全社的に徹底  ビル管理を本当に理解させる  ~現場スタッフが自発的に営業~ 定年制を廃止して労働意欲に応える  労働集約型業務の典型とされるビルメンテナンスだけに、現場スタッフの優劣は経営に直接的な影響を与える。ましてや、中小BM会社はその信頼の積み重ねが、業務拡大に結びつく。  新日本...

2008年3月24日
9 / 10« 先頭...678910